赤ら顔の対策におすすめのスキンケアコスメ!口コミで評判の人気の高い化粧水をランキングでご紹介します!

おすすめポイント3種類のセラミドでバリア機能を改善へ導く

日本ドライスキン研究所が販売する「ULUローション」が、赤ら顔ケアの化粧水第4位です。こちらの化粧水は赤ら顔ケアのために作られたもので、これ1本で赤ら顔対策ができます

ULUローションは、お肌が持つバリア機能に注目しています。敏感肌や乾燥肌など、お肌に何らかの問題を抱えているスキンタイプの方は、バリア機能が低下しているとみられます。そんな赤ら顔の原因となっているバリア機能低下を防ぐために、ULUローションにはお肌の強化成分であるセラミドを3種類配合しています。日常生活で失われがちなセラミドを化粧水で補うことで、バリア機能修復を行います。ULUローションのセラミドは、特殊な医療用のマイナスイオン水に溶かしたものなので、浸透力が高いのが特徴です。マイナスイオンの効果で角質層までしっかりとセラミドを浸透させ、うるおいたっぷりのバリア機能が向上したお肌へと導きます。

できるだけ刺激を抑えるため、ULUローションには余計な成分が一切使用されていません。一般的な化粧水に配合されている事が多い界面活性剤や香料、防腐剤などを使用していない完全無添加、美容成分100%の化粧水なので、安心して使用できるのもうれしいところです。

使い続けていると、お肌のザラザラ感が改善されたり赤みが収まってきたというユーザーの声も多く、満足度98%という口コミでの評価の高さも、製品のクオリティに表れています。赤ら顔を原因からケアするための化粧品として、ULUローションはおすすめできる一品です。

赤ら顔ケアに特化した、赤ら顔対策のための化粧水

赤ら顔対策のための化粧水として口コミでの人気が高まっているのが、「ULUローション」です。「ULU」は日本ドライスキン研究所から販売されている、お肌の悩みを抱え本気で肌トラブルに悩む人向けのスキンケアブランドです。

つけた瞬間だけ感じるうるおいのような満足感や使い心地、感触の良さを感じる化粧品づくりは、簡単だといわれています。そして、そのような化粧品は、返ってお肌に必要なものを失う原因になることも考えられます。化粧品で大切なのは、使い続けてお肌が着実に変化していくか、ということです。

ULUの化粧品は、そんな使いはじめて数ヶ月先にお肌の変化を実感できる「肌実感」の追求と完全無添加主義にこだわって作られています。赤ら顔のケアのために作られたULUローションも同様に、使い続けていくうちに感じるお肌の変化のために、使い続けたい製品となっています。

赤ら顔で悩む人は、赤みをメイクで隠そうとファンデーションをつい厚塗りにしてしまうこともあります。厚塗りメイクはお肌への刺激も強くなってしまい、肌荒れの原因になることも。そんな赤ら顔の人のスキンタイプは、敏感肌や乾燥肌、インナードライ肌である脂性乾燥肌であることが多いそうです。このような状態のお肌は表皮が薄いため皮膚が本来持っているバリア機能が低下していることが考えられます。バリア機能の低下は炎症を起こしやすい状態になるため、ちょっとの刺激でもお肌が赤くなり、赤みが慢性化することもあります。

つまり、赤ら顔のケアにはできるだけ刺激を与えずにバリア機能を高めることがポイントとなります。ULUローションはこの2つのポイントを押さえた、赤ら顔ケアのための化粧水です。

バリア機能を改善する成分がたっぷり!1本5役のオールインワンタイプ

赤ら顔の改善には、お肌のバリア機能を改善することが大事です。そのためには、皮脂と天然保湿因子、角質細胞間脂質の3つで保たれているバリア機能のうち、半分を占めるバリア機能強化成分である「セラミド」を十分に補給しバリア層へ浸透させ、肌バリア層を修復することが重要といわれています。人の肌の表皮にあるセラミドは、外的刺激からお肌を守りながら、うるおいを保つ役割があります。ところが、セラミドはゴシゴシとお肌をこすりすぎる洗顔や洗顔料などの刺激により、減ってしまうといわれています。

ULUローションは、そのセラミドをお肌の奥までしっかりと浸透させて、バリア機能を高める効果が期待できる化粧水です。ULUローションに配合されているセラミドは、浸透力が高い医療用に開発されたマイナスイオン水に溶かしたものです。マイナスイオンの持つ吸引力により、お肌への負担なくセラミドを浸透させることに成功しています。

ULUローションに配合されているセラミドは、人のお肌に存在しているセラミドと同じ構造であるヒト型セラミドなので、安心して使えます。しかも、ULUローションにはお肌に最も多く含まれる「セラミド2」のほか、加齢で減少しがちでシワに効果的な「セラミド3」とシミに働くという「セラミド6Ⅱ」も配合しています。贅沢に配合された3種類のセラミドの効果で、お肌のバリア機能を改善します。

お肌の奥まで届いたセラミドを閉じ込めるために、ULUローションにはスクワランも配合。肌表面の皮脂膜の役割を持つスクワランが作るバリアにより、朝晩の洗顔後にこれを使うだけでうるおいがお肌に行き届きます。使い方もシンプルで、洗顔後に顔全体になじませた後、両手で包み込むように押さえます。うるおうまで重ね付けもできます。普段の保湿ローションとしても使用できるULUローションは、化粧水や美容液、導入液など1本で5通りの使い方ができるオールインワンタイプの化粧水。コットンに取って拭き取り洗顔として使うこともできるので、毎日のスキンケアに、無理なく取り込めます。

ULUローションはお肌の奥まで届く浸透力の高さを持つ分、負担や刺激になる可能性がある成分をすべて排除しています。防腐剤や界面活性剤、香料や着色料などを一切使用いない完全無添加100%美容成分の化粧水なので、赤ちゃんから高齢の方まで使え、余計な負担をかけることなく本当に必要な成分だけをお肌に送り込むことができます。また、独特のローズとハーブのような香りは、リラックス効果もあります。

高い満足度を獲得!使っていくうちに赤みが目立たなくなる

ULUローションを使った人の満足度は98%と、すでに好評を得ています。使いはじめて2週間ほどで赤みがおさまって毛穴が目立ちにくくなった、ザラザラ肌がツルツルになった、今までで一番効果を実感できた化粧品という声が出ています。実際、ULUローションを使っているとお肌が柔らかくなり透明感が増すと同時に、徐々に赤みが気にならなくなってくるとのことです。

ULUローションは1ヶ月分1本の通常価格4500円に送料が別途かかりますが、同じサイズを20%割引の1本3600円で購入できるお試しコースも用意されています。お試しコースは30日ごとにULUローションを届けてもらえる定期コースで、送料も無料。一度申し込めば割引価格でずっと購入ができ、キャンセルや解約もできます。

また、ULUローションを販売する日本ドライスキン研究所では、お肌の悩みや問題を抱えた時に相談ができるアドバイザーが待機しています。使用している時に何かしらの問題があった場合に、相談できる場所があるのはうれしいポイントです。

1本だけで赤ら顔ケアもできるULUローション、赤ら顔で悩む方の毎日のスキンケアに使ってみてはいかがでしょうか。

ULUローションを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

aKihoさん

暖房ですぐにほっぺたが赤くなるのと、
小鼻のキワを毎日BB厚塗りで隠すのが嫌で公式サイトから購入しました。

毎日お風呂後にコットンで顔全体に馴染ませ、気になる鼻のキワはさらに足してしばらく置いてみたりしてます(正しい使い方なのかはわからない…)。
軽度の敏感肌ですが全く問題ないので、そこはさすが完全無添加!

毎年冬になるといわゆる「赤ら顔」に悩まされていたので、今年は悩みたくない!と
11月から使用し始めましたが、ほっぺたの赤みは全く気にならなくなりました!!
鼻のキワはやっぱりまだ赤みがありますが、それでもだいぶ治まったなと感じています。
赤みには2か月で効果あったので5つ星にしました☆

引用元:https://www.cosme.net/

→完全無添加のULUローションはオールインワンのスキンケア用品です。
投稿者さんは軽度の敏感肌ということですが、使用感は問題なくしっかりと赤ら顔も改善されたとのこと。これだけ早く効果が出るのは嬉しいところ。

赤ら顔の症状の重さによって、改善までの期間が長期化する可能性もありますが、もし今までずっと悩んできた赤ら顔が数ヶ月で直ったら・・・と思うと顔がほころんでしまいますよね。
敏感肌で、赤ら顔で、と悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

Rip1173さん

いつからか温度差によって、目の周り以外赤くなるようになりました。夏場はサングラス焼けしてるの?って言われる位、目の周り以外赤い顔…
自分の肌の現象を調べてみたら、毛細血管拡張症?でした。
顔に毛細血管が浮き出てる…あれこれ調べて、こちらのULUにたどり着きました。
使い始めて一週間ですが、ところどころ色が消えてきました。
超ー乾燥肌なので、ULUをたっぷりたっぷり塗って、最後にアルガンオイルを2,3滴塗って蓋をしてます。このまま使っていったらいい結果が得られそうです。

引用元:https://www.cosme.net/

→投稿者さんは重度の赤ら顔(毛細血管拡張症)のようですね。赤ら顔で悩んでいる方の多くは投稿者さんと同じ症状かそれ以上の症状が出ているのではないでしょうか。

重度な症状の投稿者さんでも、使用一週間程度で効果を実感しています。ULUローションの赤ら顔へのアプローチは本物と言っても過言ではないのでしょうか。

重度の乾燥肌でもあるとのことですが、オイルの同時使用で乾燥が気になるということもないようなので、同じ状態の方はぜひ試してみてください。